© 2016 Copyright Rio Kanko

RIO KANKO TURISMO LTDA.
Rua Senador Dantas, 117 – 14º andar – Sala 1436 – Centro
CEP : 20031-911

Rio de Janeiro – RJ – Brasil
Tel +55 21 2240 5939
E-mail : rio@riokanko.com 

ABAV 883 CADASTUR : 29.505.385/0001-20   

  • Google+ Clean
  • Twitter Clean
  • facebook

RIO KANKO TURISMO LTDA.

© 2016 Copyright Rio Kanko

Rua Senador Dantas, 117 – 14º andar – Sala 1436 – Centro
CEP : 20031-911

Rio de Janeiro – RJ – Brasil
Tel +55 21 2240 5939
E-mail : rio@riokanko.com 

ABAV 883 CADASTUR : 29.505.385/0001-20 

【来社のご予約】
2020年1月6日より営業体制変更に伴い、ご来社は事前予約制とすることといたしましたので、ご案内申し上げます。
来社ご希望の方は事前にメールまたは電話にて希望日時をお知らせください。

<< リオデジャネイロ情報  >>
 

人口650万人、サンパウロにつぐ国内第2位の規模を誇るリオデジャネイロ。
世界文化遺産に登録されている景観は見るものを圧倒します。

そんなリオデジャネイロの中でもおすすめの観光スポットや過ごし方、
その他、渡航前に知っておきたい情報をご紹介します。

【リオデジャネイロへの行き方】
リオデジャネイロには国際線(ガレオン)空港と国内線(サントスドゥモン)空港の2つがあります。

== 日本/海外からの場合 == 

リオ・デ・ジャネイロへの国際線は市中心部から15kmほどの場所にあるガレオン国際空港に到着します。
空港から市街地への距離は、交通渋滞状況にもよりますが車で40分~1時間半程度です。
午前到着の直後に終日市内観光を行う場合、フライト遅延などで予定通りの観光ができなくなるケースが
あるため、時間にゆとりをもったスケジュールをお勧めいたします。


 == ブラジル国内からの場合 ==

ブラジル国内からの便の多くはサントス・ドゥモン空港に到着します。
コパカバーナ地区から車で20分ほどの距離にあり、サンパウロのコンゴーニャス空港(国内線専用)からはフライト時間45分程度。

※国際線空港は市中心地より離れていて、交通渋滞も起きることから国内線空港のご利用をおすすめします。
 

== 長距離バス ==

サンパウロを含め主要都市からは長距離バスが運行しています。
サンパウロからの距離は約450km、所要時間約6時間。(連休時は1時間以上の遅延が発生する場合があります)

深夜バスも運行しているので、「寝ている間に移動を」とお考えの方にはお勧め。
バスターミナル(Novo Rio)からの移動はVLT(トラム)およびTAXI(またはUber)が便利。
VLTは乗車前にカード(Rip Card)の購入が必要、Uberの場合はバスターミナルから少し離れた場所からの乗車となります。

※ブラジルの長距離バスは冷房がかなり効いていて寒いので上着は必須です。

【航空券】
ブラジル国内線や近隣の南米諸国への航空券を現地(ブラジル)到着後に購入される方がいらっしゃいますが、
到着後に次の旅先への航空券を購入すると、かえって高くなることがあります。
(どちらかというと高くなるケースの方が多いです)
残席数が少なくなるとともに値段が上がり、間近の購入は必然的に高くなってしまいますので、
効率的且つ無駄な出費をしないためにも早めに計画を立て、事前に購入されることをおすすめします。


【おすすめ観光スポット】
・外すことのできない「コルコバードの丘/キリスト像」
・キリスト像と並び2大観光スポットの「ポン・デ・アスーカル」
・ハリーポッターの世界観を感じられる「王立図書館」(通称:幻想図書館)
・サッカー好きにはたまらない「マラカナンスタジアム」
・熱狂の祭典カーニバル会場、「サンボードロモ」
・タイルアートが話題のセラロン階段
・港地区の「世界最大級ウォールアート」
・ステンドグラスが美しい「カテドラルメトロポリターナ」
・パリのオペラ座がモデル「市立劇場」
・内装が豪華な「サンベント修道院」
・有名な「コパカバーナ&イパネマビ-チ」
・芸術の街サンタテレーザにある「遺跡公園」


この他、明日の博物館、観覧車、リオデジャネイロ植物園、ラージェ公園、クルーズツアー、VLT(トラム)乗車体験、
ヘリコプター遊覧飛行、ショッピング、近隣の街(ニテロイ、ペトロポリス)観光など盛りだくさんですが、ビーチで
のんびり過ごす時間も欲しいですね!
リオデジャネイロに来るなら駆け足ではなく、ゆっくり滞在して楽しみましょう!

【ホテル】
おすすめはコパカバーナ/イパネマ地区のホテル。
海岸から離れたホテルは避け、ホテル/レストランが密集した賑やかな場所を選ぶのがよいでしょう。

【ナイトツアー】
・サンバをはじめブラジル国内の様々な民族舞踊が楽しめる「ジンガ・トロピカルナイトショー」
・ゆっくりボサノバを聴くなら老舗「ベッコ・ダス・ガハッファス」
・飲んで踊って楽しめる「リオ・セナリウム」

※夜の移動は必ずタクシーかUberを利用しましょう。

 

【クレジットカード】

Visa、MasterCard、American Expressはほとんどの場所でご利用いただけます。

【持ち物】
・飲料水
・タオル
・雨合羽
※夏場は勿論、冬でも暑い日があるので観光の際は飲料水とタオルを用意しましょう。
  また、天候が不安定な場合は使い捨て雨合羽を購入しておきましょう。

 

【電圧 / プラグ】
・電圧 :110~220V / 60HZ
・プラグ:A、C、N、Eタイプ(SE)など(マルチプラグをお持ちください)​


【観光査証および渡航認証】
不要(2019年6月17日より)
90日以内の観光、商用、通過等の目的は査証不要。
※合計滞在日数は過去12ヵ月間に180日を超えないこと。旅券の未使用査証欄は見開き2頁必要。

【黄熱病予防接種】

現在、ブラジル(リオデジャネイロ含む)は黄熱病感染指定国となっております。

このため、証明書の提示は必要ありませんが、接種されておけば案心です。

なお、下記の中南米諸国は出入国の際に黄熱病予防接種証明書の提示が求められますので、
ご旅行される場合、必ず事前に予防接種をお済ませくださいませ。


パラグアイ・パナマ・ニカラグア・ベネズエラ・コスタリカ・エクアドル・キューバ・コロンビア
パラグアイ・エルサルバドル・グアテマラ・ホンジェラス・アルーバ・バルバドス・キュラソー島
ベリーズ ※ボリビアは任意で求められる国となります。


【リオとセットで】
ブラジルの2大観光都市と言えばリオデジャネイロと世界3大瀑布で有名なイグアス
リオデジャネイロ + イグアスの2都市を2泊3日、3泊4日、4泊5日の行程で周るのがおすすめ。

また、6月から9月は砂漠に現れる神秘の湖、レンソイスを行程に含むことも可能です。
ブラジルだけでなくペルー(ナスカの地上絵やマチュピチュ遺跡観光など)も合わせたコースが人気です!